MENU

ヴィトックスαとゼファルリンの成分表を紹介!

ゼファルリンとヴィトックス

 

ペニス増大サプリメントで王道といったらこの2つ!

 

ヴィトックスαとゼファルリンですが、成分を知りたいって人に、成分表を紹介します。

 

【ゼファルリンの成分表】

 

ゼファルリンとヴィトックス

 

特徴としてはシトルリンとアルギニン、トリプトファンの含有量が多く、マムシ、スッポンガシュツ末、蜂の子、ガラナ、冬虫夏草菌糸体、牡蠣エキス、ブラックカラントなどが入ってるのが特徴です。

 

全部で59種類の成分からなります。

 

 

公式サイトに載っていた成分の写真

 

↓   ↓   ↓

 

ゼファルリンとヴィトックス

 

 

 

【次にヴィトックスαの成分表】

 

ゼファルリンとヴィトックス

 

特徴としてはシトルリンの量が多いっていうのと、アルギニン、亜鉛、ガラナ、マカ、アカガウクルアなど120種類の成分が入っていてスペックが高いです。

 

ゼファルリンとヴィトックス

 

成分的にはヴィトックスαがゼファルリンの2倍近くあります。ヴィトックスαが120種類に対して、ゼファルリンが59種類です。

 

ゼファルリンとヴィトックスには副作用があるのか??

実践していくうえで心配なのは副作用です。

 

僕自身この2つの増大サプリメントを3か月ずつ実践したけど、両方とも副作用の心配はありませんでした。

 

副作用といえば、頭痛だったりむかつきだったり、腹痛、嘔吐、むかつき、しびれなどがありますが、そのような症状は一度もありませんでした。

 

ヴィトックスもゼファルリンも成分はアミノ酸系と動物系の天然成分と植物系の天然成分からなっています。

 

副作用に心配はいらないようです。

 

ただ、僕も実践する中で気になったのはヴィトックスの色です!なんと灰色!!

 

ヴィトックス

 

ぶっちゃけ、なんやこの色って思いましたが、成分で言うと竹炭色素の色だそうです。

 

竹炭は健康に良いので、そこんところは心配ないようです。

 

 

ヴィトックスαとゼファルリンの成分・副作用まとめ

 

成分的にはゼファルリン(59種類)よりヴィトックス(120種類)の方がいい

 

副作用は2つともなかった

 

 

【最安値】公式サイトはこちら

 

トップ【ヴィトックスとゼファルリンの効果を徹底比較!】